POICウォーター(タンパク質分解型除菌水)とレーザーを用いた先端歯周治療

  • ホーム
  • POICウォーター(タンパク質分解型除菌水)とレーザーを用いた先端歯周治療

POIC(プロフェッショナル口腔内感染コントロール)治療

口腔内感染(バイオフィルム感染)のコントロールは虫歯、歯周病の予防に不可欠です。
当院ではP O I Cウォーターと呼ばれる、体に安全な除菌水(次亜塩素酸機能水)を用いた効果的な口腔内細菌コントロール治療を行なっています。

POICホームケアトリートメント

ご自宅でのホームケアにP O I Cウォーターを正しく使用して頂くことにより、口腔内の悪玉菌を増やさないようにコントロールをしていきます。
治療中の再感染の防止、歯科医師、歯科衛生士によるプロケア後の整った口腔内環境を維持して頂くのに効果的です。

POICウォーターについて詳しくはこちら

POICオフィスケアトリートメント

歯科衛生士の行う歯石除去やクリーニングの際に、P O I Cウォーターにて連続除菌を行いながら施術します。
通常の歯石除去より効果的に口腔内感染を取り除くことが可能です。又、菌血症の予防にもなり身体に負担の少ない治療です。
場合によっては、アミノ酸のパウダーを使用し、歯面を傷つけることなく、細かい着色やプラーク除去が可能なクリーニングも行います。

光と水のサイエンス
POICオフィスプレミアムによる1-Dayペリオトリートメント

Professional Oral Infection Contorol = プロによる1dayでの全顎的な口腔感染治療です。
1日で歯周病原因菌や感染物質を徹底的に排除します。
劇的に歯周病を改善するとともに齲蝕原因菌にもアタック!
エナメル質の再石灰化を図り、虫歯も予防します。

しかも、無麻酔で術中・術後も苦痛を感じません。

~新しい歯周病治療~(1日で感染物質や歯周病原菌を除去)
POICオフィスプレミアム治療 ~新しい歯周病治療~(1日で感染物質や歯周病原菌を除去)

こんな方におすすめです

  • 歯周病にお悩みの方
  • 口腔内環境を改善させたい方
  • 麻酔を使用したくない方
  • 歯質を強化し、虫歯を予防したい方

先端の高性能レーザー(ストリークレーザー)と安全性と除菌力の極めて高いたんぱく分解型除菌水であるPOICウォーターを組み合わせ、レ―ザーと除菌水の効果を最大限に引き出したプレミアムなプラズマレーザーシステム治療となります。
プラズマレーザーシステム治療とは、ストリークレーザー、POICウォーター、エコシステム(残留塩素補正消毒システム)、オーラループ4プラス(ポリリン酸ジェル)のすべてを有効活用して初めて実現する先端レーザー治療です。

従来の歯周治療

従来の歯周治療

口腔内の疾患(虫歯や歯周病)の最大の要因は口腔内細菌感染です。
現在の歯周病治療は、お口の中を各ブロック(4~6分割)に分割して治療を進めていくのが一般的な方法です。
口腔内は手や足とは違い、部分的に感染を除去しても口腔という1つの単位で繋がっているわけですから、仮に1ブロックの治療が完了しても残りのブロックに細菌が存在していれば、一度治療の済んだ歯にまた再感染がおこる可能性が非常に高くなります。
その上重度の歯周病(歯周外科手術を必要とする症例)では、6~10ヶ月程度の治療期間を要します。

そのため従来の歯周治療は、治療期間が長期化しやすく、再感染しやすいという問題があります。 また『24時間以内に口腔内歯周病原菌を排除させることが歯周病の改善に非常に効果的である』という論文も発表されておりますが、多量の麻酔薬の使用や菌血症(多くの口腔内細菌が血液中に入り込むこと)による発熱など身体への負担が大きく現実的ではありませんでした。

そこで当院では、
薬物などを使用せず、身体にも負担の少ない新しい歯周治療
『POICオフィスプレミアム』をご提案致します。

POICオフィスプレミアムとは

口腔内のバイオフィルムや歯石などの感染源をレーザーや除菌水(POICウォーター)を活用することにより、麻酔薬や抗菌薬を使用せずに短期間で可能な限り取り除く治療です。
このことにより、口腔内の環境を劇的に改善することが可能です。
当院では口腔内リセット再生治療として推奨しております。また、口腔内の環境が正常化することによりNK細胞の活性化(免疫力UP)も認められています。

治療の流れ比較

治療の流れ比較

短期間で口腔内の環境を改善させることにより以下のような効果が期待できます。

短期間で口腔内の環境を改善させることにより以下のような効果が期待できます。
  • 従来の歯周治療のように治療が長期化せず、極めて早い段階での歯周組織の改善
  • 施術後には口腔内の悪玉菌が劇的に減少するため、免疫システムが正常に働くようになり、NK細胞の活性化が認められ全身疾患のリスクも下がる
  • 改善した口腔内環境を専任の歯科衛生士によるメインテナンスでアフターケアも万全
  • POICホームケアの活用により術前・術後の細菌のコントロールも可能

1-Day治療前の位相差顕微鏡

1-Day治療後のプラークの状態

レーザーの効果

レーザーの効果
  • 麻酔薬を使用せずに施術が可能(鈍麻作用)
  • 歯肉の治りを早めることができる(治癒促進作用)
  • 歯の結晶を強化し虫歯予防効果が期待できる(歯質強化作用)

ストリークレーザーは「最小侵襲」による治療を第一の目的として開発された医療用Nd:YAGレーザーです。

お体に負担の少ない術式で口腔内の悪玉菌を一気に減少させることによる短期間での歯周組織の改善やレーザーの歯質強化作用によりエナメル質の強度を高めることができます。
詳しい内容は当院にて担当の歯科衛生士とドクターにてご説明させていただきます。

POICオフィスプレミアム治療費のご案内POICオフィスプレミアム治療費のご案内

流れ

① 除菌水による口腔内洗口
① 除菌水による口腔内洗口

処置前の口の中を除菌することにより菌血症(口腔内細菌が血管内に入ること)のリスクを下げます。

流れ

② レーザー照射による鈍麻効果
② レーザー照射による鈍麻効果

麻酔薬を使用せずに歯周組織・歯質に対して知覚を鈍麻させます。これにより処置中の痛みを緩和させることが可能です。またレーザーによる歯質強化効果もあります。すべての歯の表面にレーザーを照射するため、むし歯予防効果も高くなります。

流れ

③ 除菌水を使用したスケーリング・ルートプレーニング
③ 除菌水を使用したスケーリング・ルートプレーニング

除菌水により歯周ポケット内の歯周病原菌などの口腔内細菌を連続的に除菌・洗浄をしながら歯石や感染物質を取り除きます。

流れ

④ エアーフロー
④ エアーフロー

ジェット噴射機を使用し、アミノ酸の粒子を出すことで歯の表面のバイオフィルムやこびりついた着色などを取り除いていきます。そのため歯の表面を傷つけることなく感染を取り除くことが可能です。

流れ

⑤ PMTC
⑤ PMTC

歯の表面のコーティングをハイドロキシアパタイトが配合されたペーストを使用して傷ついた歯の表面を修復し、歯にミネラルを補給します。
プラークやステインなどをつきにくくしツルツルとした歯の表面に仕上がります。そのため虫歯予防効果にもなります。

流れ

⑥ イリゲーション

歯周ポケット内の残留物を再度除菌水により、最終的な仕上げとして細かな感染を除菌しながら洗浄します。

流れ

⑦ レーザーによるビーム照射
⑦ レーザーによるビーム照射

歯肉の引き締めと血行を促進し、組織の再生力を高めます。それにより治癒力をあげることが可能となります。

流れ

⑧ 高濃度ポリリン酸塗布
⑧ 高濃度ポリリン酸塗布

レーザー照射後にポリリン酸を塗ることで、より一層歯の表面を強化し、虫歯予防効果を高めます。

〒167-0051 東京都杉並区荻窪3丁目47-15

診療時間
10:00-13:00 - -
14:00-18:30 - -

休診日:木曜日、祝日

03-6915-1627

WEB診療予約

top