医院ブログ

POICウォーターの活用について!

はじめまして!

歯科衛生士の内田です。

今年専門学校を卒業し、学生時代に実習先としてお世話になったアスナデンタルクリニックで働かせていただいております。

今後沢山の経験を積み、皆様の健康をサポートできるように精進してまいりますので、宜しくお願い致します。

 

今回はPOICウォーターの、治療における活用についてご紹介させていただきます。

※POICウォーターの基本的な内容については過去のブログでも登場しておりますので、そちらもご参照下さい。

「過去ブログ「POICウォーターのご紹介!」」

 

 

 

POICウォーターの治療時における活用

①治療前洗口

当院では、治療の前に20秒間POICウォーターでブクブクうがいを行った後、ご持参していただいた歯ブラシでブラッシングをしていただきます。これにより、以下のような効果が期待できます。

  • 菌血病の予防
  • 飛沫感染の防止
  • 治療の予後が良くなる

菌血症とは、口腔内の細菌が、歯科治療や普段のセルフケア(歯磨きやフロス)により、血管に入り込み、臓器に感染してしまうことです。

歯周病原細菌が全身に悪影響を及ぼすことを聞いた事がある方もいらっしゃると思います。歯科治療による全身への影響については、日本赤十字社でも取り上げられています。

「日赤HP:献血をご遠慮いただく場合」

菌血症は、POICウォーターでしっかり除菌しながら行えば、予防することができます!

 

②なるべく薬品を使わない治療(刺激の少ない治療)

POICウォーターは、当院での歯科治療でも大活躍してくれています。患部の消毒や、根管治療中の洗浄、抜歯後の洗浄、詰め物のセット前の歯面清掃にも活用しております。

クロルヘキシジンやアルコールなどの薬品は出来るだけ使用せず、安全で、より効果の高い治療を行うようにしています!

 

③POICウォーターを使ったクリーニング

患者さんにも人気なのが、POICウォーターを使用したクリーニングです。当院のユニットを循環しているのは、20ppmの殺菌作用の強い次亜塩素酸水です。通常のクリーニング(歯石取り)は、この殺菌作用を用いながら行われます。

500ppmのPOICウォーターを使ったクリーニングは、殺菌作用に加え、タンパク分解作用もあるため、ポケット内の病原性細菌をしっかり除菌してくれます。これにより、安全かつ効果的なクリーニングが可能となるのです。施術後は、お口がスッキリすると評判です!

POICウォーターのボトル1本(500ml)を丸ごと使用するため、別途3000円(税込)の費用負担で承っております。

ご興味のある方は是非お声掛け下さい!!

一覧に戻る

〒167-0051 東京都杉並区荻窪3丁目47-15

診療時間
10:00-13:00 - -
14:00-18:30 - -

休診日:木曜日、祝日

03-6915-1627

WEB診療予約

top