医院ブログ

パウダーを使ったクリーニングのご紹介

歯科衛生士の平田です。

「紅茶やコーヒーをよく飲んでいるので歯の茶渋のような着色汚れが気になる…」

「クリーニングをしてもタバコでついた着色が落ちない…」

と、歯の着色(ステイン)でお困りの方に本日はパウダーメインテナンスについてお話したいと思います!

 

※着色汚れが適応になります。歯そのものの色味のトーンアップをしたい方は以前ご紹介しましたホワイトニングがおすすめです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 歯の着色(ステイン)は、

食べ物や飲み物の色素がエナメル質の表面にあるタンパク質と結びつくことで起こります。

軽度なものであればルシェロホワイトなどのペーストタイプの歯磨き粉や

メンテナンス時のブラシでの研磨で落とすことができますが、

着色の度合いが強かったり量が多い場合は通常のケアだけでは除去が困難になってしまいます。

 

 そこでおすすめなのが、

粒子の細かいパウダーを吹きつけてプラークと共に着色を落とすパウダーメインテナンスです!

 

パウダーメインテナンスのメリットは、

①効果的にバイオフィルムを除去できる

②器具が直接歯に触れないので、周りの組織を傷付けにくい

③従来の超音波スケーラーでは届きにくい部分も広範囲の清掃が可能

という点が挙げられます。

これにより、患者さんの負担が少ない形で短時間で歯をツルツルに仕上げることができます!

 

パウダーは2種類あり、

着色汚れを落とすことに特化したフラッシュパールパウダー

と、

アミノ酸の細かい粒子で歯周ポケットの中まで洗浄ができるペリオメイトパウダー

があります。

 

フラッシュパールパウダーは、炭酸カルシウムを主成分としたパウダーです。

強い着色汚れを落とすことが得意なパウダーで、

従来使用されていた重炭酸ナトリウムが入ったパウダーよりも細かい球状の粒子がしっかりとプラークや着色を落としてくれます!

このように着色が強く付いてしまっている歯でも…

こんなに綺麗な状態になります!

喫煙やコーヒーなどによる着色が気になる方に特におすすめのパウダーです。

 

 

ペリオメイトパウダーは、グリシンというアミノ酸を主成分としたパウダーです。

フラッシュパールよりも細かい粒子になっており、

軽微な着色汚れであればこのパウダーで除去することができます。

最大の特徴は、歯周ポケットの中も洗浄できるポイントです。

このパウダーは水に溶けやすいため、歯周ポケットの中に粒子を残さず

複雑な形の歯の根の表面を広範囲で効率的に清掃できます。

そのため歯周ポケットが深めの歯でも安心して清掃ができ、

セラミックの被せ物やインプラントの周りのケア、矯正器具の入ったお口の中の清掃にもおすすめです!

 

このパウダーメインテナンスはクリーニングのオプションとしてどちらも¥3300で施術しております。

パウダーの種類の選択は歯科衛生士がお口の中の状況を見て判断をし、

患者さんに説明・ご相談をさせていただいた上で行っております。

自費診療となりますので、3ヶ月おきの保険診療のクリーニングの合間に着色を落としたい方にもおすすめです!

 

歯に触れない新しい形のクリーニングを体験してみませんか?

ご興味のある方は当院スタッフにお気兼ねなくお問い合わせ下さい!

一覧に戻る

〒167-0051 東京都杉並区荻窪3丁目47-15

診療時間
10:00-13:00 - -
14:00-18:30 - -

休診日:木曜日、祝日

03-6915-1627

WEB診療予約

top