医院ブログ

デンタルフロスってなに?

こんにちは。アスナデンタルクリニック土肥です。

今日はデンタルフロスについてお話ししていきたいと思います。

 

デンタルフロスってどんなもの?

デンタルフロスとは、歯と歯の歯間の汚れを取り除くケアアイテムです。

通常の歯ブラシでは細かい場所まで毛先が届かず、歯と歯の間にプラーク(歯垢)が残ってしまうことがあります。

プラークは食べカスではなく細菌の塊ですのでそのまま放って置くと虫歯や歯周病の原因となります。

1日に1回はフロスを使って歯間のプラーク汚れもしっかりと落としましょう。

 

デンタルフロスケアをおすすめする理由

1.歯と歯の間の細かいプラーク汚れの掃除が可能

歯と歯の間はハブラシの毛先が届きにくく、歯垢が残りやすい場所です。デンタルフロスを使用することで歯と歯の間の歯垢の汚れをより効果的に取り除くことができます。

 

2.口臭予防や改善

食べかすや歯垢などの汚れが口臭の原因になります。

毎日の歯ブラシケアにフロスケアを追加して歯垢をしっかり取り除くことで口臭の予防・改善に繋がります。

 

3.むし歯や歯周病の早期発見

デンタルフロスを使っていてフロスが切れてしまったり、引っかかったりしてしまう時はむし歯ができている。もしくは詰めものやかぶせものに不具合がある可能性があります。

また出血が多い場合は歯周病の可能性があります。

フロスを日々使用することで歯ブラシだけでは気が付かないお口の変化に気が付くことができます。

 

フロスを使う注意点

口腔ケアを行う際の一番の問題は【菌血症】があります(口腔内の細菌が体内に侵入してしまう現象)

このリスクが通常の歯ブラシよりもフロスを行った場合のほうが若干高くなるといわれています。

 

その対策のひとつとして当院では、皆様にPOICウォーターのご使用をお勧めしています。

POICウォーターをご自宅でご使用されている方は

POICケアをしっかりと行った後にフロスでの口腔ケアを行っていただくことで菌血症のリスクを下げることが可能となります。

当院ではロールタイプのデンタルフロスをご用意しています。

ロールタイプは必要な長さのフロスを切り取り、指に巻きつけて使用します。

 

 

使用する時はフロスの使う場所をずらしていき、毎回キレイな状態のフロスで歯のお掃除をすることがポイントです。

 

使い方などより詳しくお聞きになりたい場合はお気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

デンタルフロスを上手に使いこなしてより健康でキレイなお口を維持していきましょう。

一覧に戻る

〒167-0051 東京都杉並区荻窪3丁目47-15

診療時間
10:00-13:00 - -
14:00-18:30 - -

休診日:木曜日、祝日

03-6915-1627

WEB診療予約

top