医院ブログ

当院の入れ歯治療について

こんにちは、歯科衛生士の廣田です。

 

今回は当院で行っている入れ歯治療についてご紹介させていただきます。

 

入れ歯というは、歯がなくなってしまったところを補うための装置になります。

 

従来の入れ歯は入れ歯を支える部分が金具になっている為、口をあけた時にどうしても目立ってしまったり、入れ歯がカタついてしまい慣れるまでに時間がかかったり、うまく噛めないといった問題点があります。

 

当院では、カルデントと呼ばれるノンクラスプデンチャーの治療を導入しております。

 

金属のバネがなく、歯茎と同じピンク色の樹脂の材料を使った入れ歯のため、目立つことがなく他の人がみても、入れ歯が入ってるとわかりません。

また入れ歯のカタつきも少なくフィット感があるため、従来の入れ歯よりもしっかり噛めるようになっております。

従来の入れ歯より厚みも薄いため違和感を軽減させることが可能です。

毎日使う入れ歯なので、より使用感が良いものや審美性が改善されることで、生活の質(QOL)は向上します。

歯科材料の進歩・発展で、大きく変化した治療の一つだと考えられます。

手術ができない方、大掛かりな治療は避けたい方にも適しています。

※自費治療となるため料金は15万円〜20万円となります。

 

もし今使用している入れ歯が気になっていたり、使用感や見た目が気になるといったお悩みがある方は、当院までお問い合わせください⭐︎

一覧に戻る

〒167-0051 東京都杉並区荻窪3丁目47-15

診療時間
10:00-13:00 - -
14:00-18:30 - -

休診日:木曜日、祝日

03-6915-1627

WEB診療予約

top